スマホは記憶力低下、頭の回転が悪くなる。

仕事

どうも、あぼです。

 最近、空いた時間にスマホばかり見ていませんか?

「頭の回転が悪くなった」「物覚えが悪くなった」と思う方

少しでも改善出来る習慣を紹介していきたいと思います!

と言っても僕もかなり暇つぶしに使ってますが(笑)

スマホのしすぎで頭が悪くなる?長時間勉強しても学力上がらず – ライブドアニュース

ネット依存外来も担当する医師が、「スマホ依存」について解説している。スマホのしすぎで、長時間勉強しているのに学力が上がらないことがあるそう。「前頭葉の活動低下」により、学習の効果が失われると考えられるという

とても有名な記事ですが、確信をついてると思います。

まだ脳機能は解明されてないみたいですから研究結果が良い参考です。

脳機能低下の解決策

 毎日何気ない無意識にスマホを見る時代になってきました。

もうネットサーフィンやyoutubeがどこでも見れるという

そして、寝不足や思考回路の低下に繋がる

恐ろしい程時代が進んでいます。

そこで3つ悪い習慣を打ち切るための解決策を紹介していきます。

1.通知をオフ

通知って結構気になりますよね。

友人からラインメッセージが届いたりしたら絶対覗きたくなります(笑)

重要でないメッセージであればチェックする必要もないです。

すぐにメッセージを返すとそれが習慣になってしまい頻繁にチェックするようになります。

2.寝る2時間前にチェック

よく寝る前にyoutubeなど、SNSを無意識に見ていませんか?

僕もそれが原因で寝不足続きで体調を崩しました(笑)

「どんだけ体弱いねん!」と思うかもしれませんが

それほどスマホから出るブルーライトによる影響は大きいです。

アメリカ・マサチューセッツ州ボストンのブリガム・アンド・ウィメンズ病院の新しい研究によると、寝る前にスマホやタブレットを見ると寝付きを悪くするだけでなく、翌日の眠気と警戒心に影響を与えるという。

 睡眠促進ホルモンとも呼ばれているメラトニンが抑制されるみたいです。

寝る2時間前にパソコン、テレビ、スマホなどを控えると

良いメリットがいくつかあります。

  1. 仕事が捗る
  2. 朝が起きやすくなる
  3. 疲れが軽減される
  4. 気分が良くなる

日頃常に寝る前には電源を切っておくようにしたほうがいいです。

3.不要なアプリは削除

そのアプリは一か月の間1度でも使ってますか?

そのアプリは頻繁に必要なものですか?

と僕も自問自答を日頃続けています。

基本的に使わないアプリは消すようにはしていますが

結構通知とか来たりするんですよね~

毎日通知が来たら消す様な作業をするぐらいです。

その時間があったら本を一行でも二行でも読めたものです。

まとめ

時代が進化してきて情報量が多くなり、システム化による影響で

脳への負担もかかります。

本当便利ですよね~

これからもっと便利になっていく世の中になると思います。

無意識な負の習慣を正していく事で、脳への負担を少なく出来る。

記憶力の維持、認知症対策も考えたら健康思考も悪くないですよ。

(つい見ちゃったりはしますが。。)

誰も注意されない無意識という習慣は怖いものです。

では今回は以上です、ありがとうございました。

 

 

コメント